熱中症

⚪️気温と搬送数
令和2年は暑かった、搬送数増加。
令和3年は暑くない、搬送数低下。

⚪️高齢者に注意が必要な理由
⚫︎脱水になると血液が濃縮する→脳卒中や心筋梗塞を起こしやすい
⚫︎筋肉量が少ない→体液をためるタンクが少ない
⚫︎機能低下→のどが渇いているのに気づかない

⚪️対策
水分補給/冷やす/休む

⚪️予防法
○こまめな水分補給と適度な塩分摂取
○レモンはクエン酸、ビタミンCを多く含み疲労回復

⚪️経口補水液 OS-1
電解質濃度がスポーツドリンクよりも高く、吸収を速めるために糖濃度は低い。
⚫︎スポーツドリンク
○日常における水・電解質補給。
⚫︎OS-1
○軽度から中程度の脱水症
・感染性腸炎、感冒による下痢・嘔吐・発熱を原因とした脱水症
・高齢者の経口摂取不足を原因とした脱水症
・過度の発汗を原因とした脱水症

ーラインナップー

【OS-1 500ml】
1本当たり 塩分量 1.45g
ナトリウムは梅干し中1個、カリウムはバナナ1本分

【OS-1ゼリー】
咀嚼・嚥下困難の方に向く

【OS-1パウダー】
災害備蓄用 5年6ヶ月
通販にて販売
【OS-1アップル風味】
2022年7/4発売。

⚪️マスクと深部体温
○気温35度でマスクを着けた場合、口周辺の皮膚温度は2℃近く上昇した。一方で、深部体温は0.06℃〜0.08℃しか上がらなかった

コメント

タイトルとURLをコピーしました