天穂のサクナヒメ 攻略Q&A

ゲーム

稲を育てて強くなる和風アクションRPG。農林水産省も推奨している人気ゲームです。
パッケージ版のBEST PRICE 廉価版が¥2980+税で発売、ダウンロード版も40%OFFセールが開催されました。
備忘録も兼ねて、つまずきポイントをQ&A形式で記載します。ネタバレ注意です。

①探索編
万牙洞の鉄鉱石が手に入らない→
採掘ポイントからランダムで入手できます。ゲーム内時間で2日経過で復活します。
ステージに入る前にセーブし、ロードし直すと取りやすいです。

地養の祠でうつろいの粉が出ない→
低確率です。ステージに入ったらオートセーブされるので、出なかったらリロードしましょう。
季節は無関係のようです。

兎栖の丘の「技を駆使して一定の高度に到達する」が達成できない→
マップ右上の出っ張りまで雀鬼を誘導し、雀鬼に羽衣を引っ掛けて上に飛び上がる。

大祷樹の森その2から先へ進めない→
雉鬼大将 白風を倒した後、右に進むと先があり、その3と鳥居のあるマップへ行けます。

大泡の洲の宝の場所→
最奥の鬼衆の場所から左下を下ったところの右側に隠し通路。
中身は枝魂「耐水」。

大泡の洲、「甲羅に籠るスッポン鬼をひっくり返す」→
甲羅に篭っている時に羽衣技「引き繋ぎ」。

浮露棚の「衝突で敵を倒す」→
武技「胴貫打ち」で敵を巻き込んで吹き飛ばす。

水惑いの谷の宝の場所→
①スタート地点から下に降りて水玉を2つ登った先、最初の下降気流を下に降りると兵書「枝魂」。
②下へ下へ降りていった先、水玉3つが並ぶ真ん中を上に登る。
③その少し先、さらに下に降りる縦穴、下降気流直前に右側の空間(体力の薄片)。
④かいまるを発見後、再度最奥へ進むと、真価の枝魂「神気上昇」。

毒煙の谷の耐毒効果、面の取り方→
毒矯茶を飲む

布陣坂の宝箱が取れない→
①高台:高いところから飛燕で斜め上へ、羽衣で上へ登る(枝魂:打撃武具)。
②岩の中:真上の兎鬼を半円投で投げ落とす、その後胴貫打ちで吹っ飛ばす。

赤出秘湯で秘薬の素が落ちない→
なかなか落ちません。季節は関係ないようなので、リロードと採集を続けましょう。

牙坑道の禍→下へ降りる分岐の左側

夜掘穴の豊穣の力の場所、難しくクリアできない→
豊穣の力は夜に訪れると通れる上部ルートにあります。敵が強く最難関ステージと思われます。
夜明け近くに上部ルートへ入り、朝まで待つと楽です。
もし夜に戦う場合は、5連戦ありますので、せめて夕げはとりましょう。

常世の無尽瀧の創代欅→
一番右上の崖で、左右に動く泡が来るのを待ちましょう。

ゆいの場所 →
ゆいがいなくなった翌日に、日恵千水峡 其の一 へ行く。

鬼の面の場所→
霧厳城の最奥、石丸を倒した後にもう一度向かう。

②ボス攻略編

豚鬼大将 赤銅が倒せない→
1年目の稲作を終えると、サクナヒメのステータスが上がり、攻略が楽になります。

鹿鬼大将 玄影が倒せない→
2年目の稲作を終えると攻略が楽です。ゴリ押しせず鹿鬼の攻撃を回避して一撃を加えるヒットアンドアウェイ戦法が有効です。
またボスは左側の段差を上れません。安全地帯なので、危なくなったら登りましょう。

雉鬼大将 白風を倒せない→
2年目の稲作を終えると攻略が楽です。
垂直落下攻撃はダメージが大きいので、ボスの真下で大きなモーションの攻撃をしないよう気をつけましょう。左の崖付近が戦いやすいです。また兎鬼が邪魔な時は、左の高台で戦うのも有効です。

大鯰鬼→
久々に強い鬼。「鱗の狩猟着」に枝魂「耐水」装備でダメージ軽減できます。耐久力が高いため殴り合うと競り負けます。動きは鈍いので、距離を取ってヒット&アウェイで回復交えると戦いやすくなります。

猪鬼大将 紫紺呪が倒せない→
羽衣で背後を取って武技「電光石火」「高波返し」で戦いましょう。
「飛燕」は誤動作の元なので、外しておいた方が良いです。

機巧武神が倒せない→
鏡、勾玉、剣の順で集中攻撃して倒すと倒しやすいです。
力上昇の枝魂を真価解放させるとダメージが通りやすいです。

ヨモツホムスビが倒せない→
箒力覚醒を入手していたら、竹箒+天狗の面を装備して戦うと良いです。地面から炎を噴出させる攻撃が強いので、当たらないよう絶えず動き回りましょう。
※再戦時は枝魂「耐火」が有効です。

石丸が倒せない→
第五章のボス。石丸の攻撃手段は複数ありますが、モーションは遅めです。銃は遠距離に見えますが、中距離しか届きません。距離を取って戦うのが吉です。
刀の斬撃が強いので、枝魂「斬撃耐性」、陣笠「鉄の守り」を付けると良いです。
夜に倒すと、貴重な縞鋼を落としますので、是非狙ってみましょう。

黄泉石丸戦→
通常の石丸とほぼ同じです。こちらも夜に倒すと縞鋼10個を落とします。

大禍オオミズチが倒せない→
火の首、土の首、水の首の順に戦います。基本的に、首の下からジャンプ斬りを加えていき、回避不能な攻撃の時に羽衣結界でガードします。
羽衣結界は技ゲージを使用するので、武技の乱発は避けましょう。使う武技は旋風圏ぐらいです。
枝魂は吸魂や吸精・崩打は外して、各上昇系や耐火・耐水が良いです。
a.火の首
下向きの炎と、土の首が邪魔する時に羽衣結界を使う。炎は食らうとダメージ大きいですが慣れるとほぼ当たりません。敵が伸びてる時は回復ポイントです、しっかり体力を回復させましょう。
b.土の首
羽衣結界は、水の首の水弾と雷の柱、土の首の噛みつき、隕石落としの時に使います。隕石はダメージ大きいので注意、隕石が落ちてから結界を張りましょう。
c.水の首
雷弾よけながら攻撃加える→羽衣結界の繰り返しで勝てます。

天返宮95層・アシグモが倒せない→
格39、破魔鏡を習得する程度まで稲作をしましょう。枝魂は連撃、猪突猛進、刺突耐性、日神、技上昇、力上昇、体力上昇を付けて勝てました。

天返宮130層・スッポン鬼大将 黄爪にダメージが通らない→
夕餉で力を上げる食べ物、玄米飯や強飯を摂ってから挑みましょう。

天返宮180層・黄泉大鯰鬼→
氷光鹿の豆取+に斬撃武具、鉄の鍬+に枝魂4つ、鱗の狩猟着を装備してゴリ押し。

天返宮190層・黄泉石丸→
夕餉で玄米飯、熊肉の炙り焼き等で力を底上げましょう。

天返宮200層・影サクナ→
夕餉でステータスを底上げ、あと崩打は付けた方が良いです。

天返宮275層•黄泉椿蝦蟇→
難所です。天階剣+、煉鉈の刺又+で勝てます。
※この階以降のボスは小面の面+を装備すると格段に楽になります。有用すぎるので、稲作を頑張って玄米飯などで補強する方がゲームとしては面白いかもしれません。

天返宮280層・黄泉大鯰鬼→
強いです。鱗の狩猟着、吸魂、耐水、打撃耐性、刺突耐性など。3回ジャンプした後のダウン時に登鯉などで大きく削ります。

天返宮290層・黄泉石丸→
とても強いです。崩打、斬撃耐性を付けて後ろを取って戦いましょう。

天返宮295層、300層→
煉蛇の刺又+の真価「鍛冶神の力添え+」を2段階解放し、夕餉で力を底上げして挑みましょう。
アシグモ戦は「背水陣」、サクナ戦は「憤怒」で与ダメージを増やすと良いです。

②採集編
採集派遣でメンバーの拾ってくる物→
きんた:石や鉄 ゆい:草 ミルテ:食べ物 かいまる:肥料 田右衛門:満遍なく集めてくる。
鉄鉱石が欲しい時は「金の空堀」へ派遣します。
採集したいものがない時は、全員「火の祠」で、「秘薬の素」を狙うと良いです。肥料の追加素材として役に立ちます。

良質な樫はどこで入手できる?→
兎栖の丘、跳占地の森、実りのしとね、大祷樹の森等。

黒鹿の毛皮が手に入らない→
落とす敵は鹿鬼大将のみ。セーブ&リロードで根気強く戦うとそこそこ落ちます。ついでに黒鹿の袴を装備して真価開放すると良いです。

麻の入手場所→一本穴、地養の洞。

神鳴の襷の入手場所→
貉鬼を夜に倒すと落とすことがある。天返宮は昼でも落ちるので、こちらの周回がオススメ。

藍の鱗→天返宮21〜30層が最も効率良い。

大猪の牙→
鞍の道(夜)で地道に集める。天返宮の紫紺呪は残念ながら落とさない。

八雲水精→
100層サクナから入手する。90層黄泉石丸、95層アシグモもドロップするが、低確率。

龍神の骨→
天返宮205層以降でランダムドロップ。

④我が家、その他
犬の2匹め以降がやって来ない→
瀬守神が来ている間はイベント発生しません。御柱都の米騒動イベントをクリアしましょう。

中盤のおすすめ装備→
ココロワイベントをクリアして枝魂「箒力覚醒」を入手したら竹箒がオススメです。
竹箒+箒力覚醒+天狗の面+神気上昇で衝突ダメージがかなり強いです。

おすすめの枝魂(ストーリークリア)→
吸精、吸魂、憤怒、崩打、技上昇、富豪、力上昇、集気、神気上昇など。

おすすめの枝魂(天返宮)→
真価強化 両手武器、真価強化 片手武器、連撃、崩打、憤怒、天女、腹持ち、治癒強化、死中求生、猪突猛進、背水陣、吸魂、吸精、日神、雨神、技上昇、力上昇、体力上昇、刺突耐性、耐火、耐水。

犬3匹め以降→
かいまるを火の洞、金の空堀、土の野(火山噴火以降)に派遣する

猫2匹め以降→
かいまるを水の湖、火の山麓、金の丘、木の泉(火山噴火以降)に派遣する

ミルテは勉強家3、ペンタニア料理の作り方→
料理書「ペンタニア」に書かれたパンネクック、ヒュッツポルト、ビールのいずれかで夕餉を取りましょう。
ペンタニア料理を作るには、取引でしか手に入らない「チーズ」「馬鈴薯3と玉葱」「玉黍」のいずれかが必要です。
パンネクックは麦3+チーズ+豚肉燻製+卵3で手軽に作れます。
この後のイベントを進めると、次の目的地「常世の怨燎洞」へ行くことが出来ます。

効率の良い稲作方法→
①冬1:特になし
②冬2:元肥の作成。落ち葉、獣の糞、獣の蹄と木魄を使い養分を最大にする。追加素材は不要。
③冬3:種籾選別は塩水選、育苗は薄撒き。田んぼに肥料を撒く。田起こし。探索時間なし。
④春1:肥料を作る。木魄はあまりいらないが、秘薬の素を4つ位入れる。
⑤春2:「枡植」でやや間隔を開けて田植えをし「やや疎植」にする。乱れ植えは「密植」、円陣植えは「標準」になりやすい。田植えが終わったら肥料を撒く。水量22%を維持する。木魄1300、秘薬の素4を加えた肥料を毎日作る。夏の稲苞虫対策に蜘蛛を集める、サクナの家の右側奥の部屋も確認。
⑥春3:肥料は毎朝撒き、作る。雑草抜き、水量調整。
⑦夏1:三次分けつなので、田んぼの水を抜く。→夕方前にまた水を入れる。
⑧夏2:稲穂が出てきたら合鴨のかごを閉める。
⑨夏3:収穫できるようになったら、水を抜いて収穫→稲架掛け。
⑩秋1:充分に乾いていたら脱穀→籾摺り(白米)

100層以降の装備ドロップ 
105層:◎鉄の鎌+、松の狩猟着+ 
110層:御影の藁打+、折編笠+ 
115層:◎狐の面+、竹の狩猟着+、菅笠+ 
120層:◎鹿角の豆取+(→氷光鹿の豆取+) 
125層:◎穿牙の鶴嘴+、翁の面+ 
130層:翡翠の大玄翁+、鬼真珠の杓文字+ 
135層:綾笠+、空吹の面+ 
140層:七宝の狩猟着+、くば笠+ 
145層:鬼真珠の湯桶+、蝶の狩猟着+ 
150層:御影の大玄翁+、片輪車の狩猟着+ 
155層:福の面+、三崩の小袖+ 
160層:秋草の狩猟着+、黒鹿の袴+ 
165層:◎鉄の鍬+、烏天狗の面+ 
170層:銅の鎌+ 
175層:銅の鍬+ 
180層:翡翠の藁打+、鱗の狩猟着+ 
185層:鬼の面+ 
200層:◎撲殺胡桃+、◎古鉄の鍬+、◎古鉄の鎌+ 
※◎は有用アイテム

200層以降の装備ドロップ
205層:◎大業物の鍬+、魂寄の面+
210層:張扇+、扇の紙衣+
215層:◎大業物の鎌+、◎小面の面+
220層:縞鋼の大玄翁+、樫の槌+
225層:樫の鋤+
230層:豊漁の叩き釘+、大業物の鎌+
235層:大業物の鍬+
240層:黒曜の鬼卸+
245層:月の狩猟着+
250層:竹箒+
255層:◎龍の狩猟着+、黒曜の鋤簾+、黄金の火熨斗+
260層:黄金の熊手+、陣笠+
265層:熊革の袴+、天狗の面+
270層:◎心笠+
275層:縞鋼の藁打+
280層:稲の狩猟着+
285層:◎波の狩猟着+、籠目の狩猟着+
290層:◎神樹の槌+
295層:◎神樹の鋤+
300層:◎星魂の鎌+、◎星魂の鍬+

コメント

タイトルとURLをコピーしました