アリの種類

⚪️身近な普通に見られるアリ
【クロヤマアリ】
・都市空間にも適応し、歩道のコンクリートの継ぎ目や割れ目にも土を掘る。
・体長4.5〜6mm。中型〜大型で目に付きやすい。
・アブラムシが出す甘い蜜や虫の死骸をよく食べる。

【トビイロシワアリ】
・公園や道端で、虫の死骸やお菓子の食べかすに群がる黒くて小さいアリ。雑食性。
・道路沿いや歩道、花壇などにいるアリ

【アミメアリ】吸蜜性。

【ハリブトシリアゲアリ】
・樹上営巣性

【クロオオアリ】
・明るくて開けた場所の地中に巣を作る。
・体長7〜12mm、日本最大級のアリ。

【トビイロケアリ】ケアリ亜属。吸蜜性。
・樹木のある場所、公園や生け垣などに多いアリ
・2.5mm〜3.5mmの大きさ

【オオズアリ】雑食性。

【アメイロアリ】

【オオハリアリ】

【サクラアリ】

⚪️その他のアリ
【イエヒメアリ】
・家屋の壁面内などに営巣し、隙間から屋内に侵入し食品に群がる。雑食性。

【クロヒメアリ】

【クロニセハリアリ】

【ルリアリ】雑食性。

【ケブカアメイロアリ】

【アルゼンチンアリ】
・他種のアリの巣を襲って成虫、幼虫を餌とする。
・繁殖力がとても強く雑食性。特定外来生物に指定されている。

⚪️四国、九州、南西諸島、小笠原諸島
【オオハリアリ】
・林縁部などの朽木など
・腹端の毒針で人を刺す

⚪️その他
【ヒアリ】
・日本ではまだ定着していない。
・毒針に刺されると火傷のような激しい痛み。
・特定外来生物に指定。

⚪️食性
蜂蜜、熱帯魚の餌 > ブドウ > パンくず

コメント

タイトルとURLをコピーしました